左から来る

右からは来ません

引っ越しを検討し始める

依存症とは、げに怖ろしきかな。一ヶ月以上前にやめた煙草を吸う夢を見るなんて。

僕は単身者向けの賃貸マンションに住んでいる。独りで何部屋も必要ないし、掃除だって行き届かない自信があったからだ。職場からも適度な距離で繁華街からも然程遠くない。職場からの距離感も部屋の間取りも周囲の静けさもほぼ不満がなかった。

(本の置き場所には困っているが。

 

ところが戸建てか分譲マンションへ越すことも考えた方が良さそうな状況になりつつある。

 

この地域はやはり安いんだなあ。

ここは案外高いけれどなぜ?

ペットを飼い易い環境が良いかも。

やっぱ防音工事したいよな。

購入は法人か個人か。一括か分割か、中古か新築か。

 

しかし、ごく普通のサラリーマンのおっさんにとって何と大きな買い物であることか。僕らは住まいと子育ての費用を稼ぐために生きていると言っても過言ではない。所得の格差が拡大するにつれ、所帯持ちになることを躊躇う独身も少なくないのではないだろうか。それくらいコストを要するのは事実だ。

 

それに加え男女間の所得差が小さくなったと思われる現在。この国の昔ながらの価値観のひとつである、世帯主の男性が「大黒柱」になるというのは次の世代から無理があるのかも知れない。

核家族化も進み、家族で支え合うことも難しくなり、普通に暮らしたいだけでも詰んでしまっている社会になってしまったのだろうか。ひょっとすると安全とか保証とかいうものすら幻想なのかも知れない。

 

とはいえコストがかかるならば稼げば良いだけの話だ。機会いうものは幾らでも転がっていて、自分に合うものを探し出せば良いのだ。頭と身体を使い、然るべき努力を適切な場所とタイミングで行うのだ。

羨んだり嫉妬する前に、あらゆる時間の浪費を今すぐやめてしまえ。

 

ああ、いけない。つい筋肉質になってしまった。

僕は僕のやり方で僕のやりたい事の全てを叶えれば良いのだ。それと同様に誰かがどうしていようが、それは当人の自由だ。

 

こんな時はクールな曲を聴いてリラックスだ。

 

www.youtube.com

SophieのTuckerに向ける眼差しが好き