読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

左から来る

右からは来ません

わっくわく

4年間待っていた。

それが今、訪れたのかも知れない。ため息が漏れるばかりだ。

 以前と比較すれば、Google Trendsの伸びも驚くべきことだ。

今、訪れているとすると「あの時がそうだったんだ」と後年振り返られる記念すべき事がやがて起きる。

この件に関しては、ほんの僅かでも貢献したかった。

トレンドに敏感な技術者ならきっとそう思うに違い無い。

フィールドに立てなかった事が口惜しくて口惜しくて、観客席からずっと見守っている。せめてその瞬間を見てみたいが為に。寝るのさえ惜しく感じる。

 

しかし一時的な狂騒で終えてしまう可能性も否定できない。何せまだアーリーアダプター層に受け入れられ始めたばかりで、キャズムを越えられるとは限らないからだ。

 

詳細は諸事情で書けないけれど、書かずにはいられなかった。すまない。

僕はワクワクしている。それだけなんだ。