読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

左から来る

右からは来ません

爽快な毎日を生むトレーニングのすすめ

「u80、何かさ最近、太ったというより分厚くなったよね?」

 

僕はハムか。でもハムは僕にとって、ご馳走のひとつ。
そのハムが安かろうが高かろうが分け隔てなく。いや、ハムは今はどうでもいいのだ。

 

 

冒頭のような問いかけに対して筋トレをやっていると答えると

 

「ほら。俺、こんなに腹出ちゃってさ。俺もダイエットとしてやってみようかな」

 

という流れから会話はHowの方向に流れるか、会話は収束してゆく。

ところがそうでないケースがある。

筋トレ肯定派でもなく懐疑派でもない素朴な疑問として、Whyを問われる。

 

やはり効果を感じられないとモチベーションが低下してしまう。

なぜ継続してやっていられるのかという意味であれば、この三点だ。

 

集中力が得られるから

筋トレを行うとホルモン分泌が盛んになり、結果的に集中力が増す。
例えば下記のようなホルモンが分泌される。

脳由来神経栄養因子 - Wikipedia

 

ポジティブであり続けられるから

自らが課した事でもそれを着実に行う事で、自己肯定感が強化される。

ホルモン分泌も影響して相乗効果が得られる。

軽度のうつなら吹き飛ばしてくれるのでは、と素人考えながら思う。

 

質の良い睡眠が得られるから

睡眠については否定的な情報もあるけれど僕はそうではなかった。

適度な疲労感があると、入眠が早くなった。

また、質の良い睡眠は筋トレの効果を促進させるそうだ。

就寝直前に行ったり、長時間やっていたりすると逆に眼が覚めるだろう。筋トレ後は、瞑想を行うとより良い。

 

 

ただし一週間やそこらで効果を感じるものではないはず。

やり始めたならば三ヶ月でいいから継続すべきだ。僕は実感し、こんな良いものはないと感じた。スポーツから長らく遠ざかっていたから、より一層効果を感じたのだろう。

 

なぜ取り組み始めたのかという意味であれば、この二点だ。

 

体力の低下が身に沁みたから

某お祭りにお誘いがあってちょっとハッスルしてみたら、想像を超える翌日の筋肉痛。こりゃあかんわと痛感したのだ。

 

鍛え直しておくべきと感じたから

以下の経緯もあり、どのような場所であってもやっていけるタフネスは必要と判断した。タフネスとは心技体が組み合わされてより強靭さが増すのではないかと僕は思う。良い意味で開き直りの境地に達することが出来るかも。

 

 

u80.hatenablog.jp

 

 

筋トレって何時間も行うものではないし、短時間に集中して行う方が効果的。

ボディビルダーとは異なり僕のような素人のお気楽トレーニングであれば、毎日やる必要すらない。ただ、ある程度重量物を扱うから関節などに違和感があれば是非フォームの見直しをして欲しい。

勿論、自重のみのトレーニングでも気を払うべきことだと思う。

健康促進のためなのに体壊したら、本末転倒だから。

筋トレのフォームなどについてならば、僕のオススメはこの方。

 


スクワットの正しいやり方!効果的に下半身の筋肉を鍛えるフォーム

 

時間に余裕があってジム通いが苦にならない人はジムで是非。

もしも痩せることが目的だとしても絶食系のダイエットより、代謝を向上させた方が健康的かつ痩せるためには効率的。

 

さあ、夏まで何ヶ月?

 

補足しておくと、僕はダイエットをしていない。

当初のBMIが19だったが22あたりになった。今は24を目指して鍛えている。