読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

左から来る

右からは来ません

宿題が溜まっている僕

ミンティアなどのミント系タブレットを口に含んで、そのままコーヒーを召し上がって下さい。

双方が良い所を殺し合って、吐き出したくなります。

u80です。ミンティアの所為で休憩が台無しです。

三連休を皆さんは楽しんでいますか?

 

 

僕は宿題を片付けるのに青息吐息です。

ちょうど三日間空いたので宿題に取り組むには都合が良かったのです。

ムッシュのお陰か職場に人を増やすことになったのは良いのですが、OJTと称して現場に投入すると潰れてしまうのがオチなので育成について考えなきゃならんのです。

 

 ムッシュの経緯はこちら。

u80.hatenablog.jp

 

僕はOJTすらありませんでした。今考えると、あんなおかしなやり方している会社だから人が全員逃げ出してしまったのだなと理解できます。便利なマシン程度の扱いでしたから。

 

初日に個室を当てがわれ、分厚い仕様書を渡されて、「明日までにフランス語でのアウトプットに不具合あるから解消しろ」という依頼を一人で冷や汗かきながら夜なべして対応しました。僕はアホですが直感的理解は多分マシな方なのでしょう。可能性が高そうな仮説から潰して答えに辿り着けてしまったのです。

 

それを解決すると次々に依頼が流れ込んで来ました。負けたような気分になるのが嫌で意地でもやり遂げたと言えます。その会社は景気の波に飲み込まれて消えてしまうのですが、あの経験を切り抜けた自分はきっと何とかしてくれると信じられるようになりました。

 

これから来る要員に対して、だからお前らも同じようにやれとは言いません。そのような時代じゃなくなったと思いますし、リソースは使うべき所に適切なタイミングで投入すべきだと思うからです。

 

それぞれに土台になる知識はまず習得して貰いますが、そこから応用し易い方へと伸ばして二、三人でそれなりの仕事を回せるようにしたいと思います。

何チームか育成したら、僕は次に皆が取り組むべきものを作ろうと考えています。

 

散財して酒池肉林するのも悪くないかも知れないですが、僕は幼い頃から何かを作るのが好きでしたから、きっとこれからも何かをツクることに精を出して行くのだろうなと思います。

 

さて、育成プランの続きをやろう。